高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

5人の世界的成功者たちが行っている朝の習慣

廃油です


あなたには毎朝やっている習慣ってありますか?


ぼくの場合は毎朝(できないときもあるけど)瞑想をすることとコーヒーを飲むことを習慣にしています


朝は忙しくて何もできないっていう人もいると思いますが、毎朝なにか決まった習慣がある方がそのあと1日うまくいきそうな気がしませんか


今回紹介するのは、1日どころか人生がうまくいっちゃった成功者たちの習慣です


彼らは毎朝どんなことをしているのでしょうか
成功者たちの朝の習慣を取り入れたら、もしかしたら人生が良い方向に向かっていくかもしれません




スティーブ・ジョブズの習慣

Appleを作った伝説の男、スティーブ・ジョブズ


そんなジョブズは、スタンフォード大学でのスピーチでも話している通り、毎朝鏡に向かってこう問いかけていました

「もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日やろうとしていることを私は本当にやりたいのだろうか?」

もしその答えがノーである日が続けば、なにかを変える必要があると


この、鏡に映る自分に問いかけるという朝の習慣を続けることで、ジョブズは重大な選択をし続けました

目覚ましのアラームを使わないというオプラの習慣

オプラ・ウィンフリーはアメリカの超人気司会者です


アメリカで最も裕福なアフリカ系アメリカ人であり、世界で最も有力な女性だとも言われています


そんなオプラ・ウィンフリーはめざまし時計を使っていないそうです


寝る前にタイムスケジュールを心に刻んでおき、外出前には自然に起きてそのまま家を出る習慣がオプラ・ウィンフリーにはあります


寝る前に起きる時間を唱えるとその時間に起きられるっていう話よく聞きますよね


ドイツのリューベック大学の研究にこんなものがあります


Aグループには「朝6時に起こす」と伝える
Bグループには「朝9時に起こす」と伝える

でも実際には両グループとも朝6時に起こします

その結果、朝6時に起こすと伝えられたAグループはスッキリと起きられたのに対して、朝9時に起きると伝えられたBグループはなかなか起きることができませんでした


つまり、人間の体内時計は自分の意思にも関係していて、起きる時間を寝る前に唱えるというのはただしい方法だということです


しかし、実際オプラ・ウィンフリーのように目覚まし時計なしで起きるのは、体内時計の崩れた現代人には難しいですよね


そこでおすすめなのが光目覚まし時計です


アラームがなる普通の目覚まし時計は音で無理やり起こすので、目覚めたときに不快感が出やすいのですが、光目覚まし時計は違います


超強力な光で起こすことによって、日光に合わせて起きる体内時計の動きに合っているんです


光の力で起きることによって体内時計も少しずつ正常になっていき、最終的には時間を意識するだけで自然に起きられるオプラ・ウィンフリーのようになれるでしょう


光目覚まし時計には太陽光のような強力な光が必要なので、しっかりとしたものを使うことをおすすめします


なかでもinti4という光目覚まし時計はさまざまなメディアでも紹介されているので、少し高いですがおすすめです

光目覚ましinti4(アタッチメントプレゼント)


それでも高すぎる!という人は、Amazonで5000円程度で買えるものを試してみてもいいかもしれません

リチャード・ブランソンは毎朝家族と過ごす

ヴァージン・グループの創始者であるリチャード・ブランソンは、家族と一緒にすごすことを朝の習慣にしています


愛する人と一緒にすごすのはメンタルにもいいですし、こういったちょっとした習慣が成功へとつながるのでしょう

アリアナ・ハフィントンのコーヒーを飲む習慣

アリアナ・ハフィントンは、あの超有名なニュースサイト、ハフィントンポストの創設者です


そんなアリアナ・ハフィントンは毎朝バターコーヒーを飲んでいます


完全無欠コーヒーとしても最近有名になっているバターコーヒーですが、ただコーヒーにバターを入れればいいというわけではありません


バターコーヒーを作るために必要なのは以下の3つ


①高品質なコーヒー
②MCTオイル
③グラスフェッドバター

高品質なコーヒーを日本で飲むならドイコーヒー珈琲きゃろっとがおすすめです


あまり馴染みがないと思うのが、MCTオイルとグラスフェッドバターです


MCTオイルというのは中鎖脂肪酸のことで、ココナッツオイルなどに含まれています


MCTオイルは普通の油よりもエネルギーとして燃焼されやすく、バターコーヒーにはかかせないものです

グラスフェッドバターというのは、牧草だけで育てられた牛の乳から作ったバターのことです


このグラスフェッドバターは普通のバターよりも上質で、大量の酪酸が含まれています


酪酸には体脂肪の上昇を抑える効果があるため、ダイエット効果が期待できます

この3つを合わせることで完成するのがバターコーヒーです


アリアナ・ハフィントンの習慣を試してみたい方は、実際に作ってみてはいかがでしょうか

キム・カーダシアンの運動習慣

キム・カーダシアンはアメリカのインフルエンサーです


キム・カーダシアンにはどんな習慣があるかというと、彼女は毎朝ジョギングをしています


運動には健康面でもメンタル面でもいろいろといい効果があるので、それがキム・カーダシアンの成功を呼んだのかもしれません

成功者の習慣まとめ

今回紹介した5人の朝の習慣をまとめてみましょう

・「もし今日が人生最後の日だったとしたら、今日やろうとしていることを私は本当にやりたいのだろうか?」と問いかけてみる
・めざまし時計を使わず、体内時計に任せる
・大切な人とすごす
・バターコーヒーを飲む
・運動をする

こうみてみると、全員ものすごく特別なことをしているわけではないということがわかります


自分の心や体が一番幸せになることを毎朝の習慣にしているのです


どの習慣も始めるのはそれほど難しくないと思うので、自分ができそうだと思うものから真似してみてはいかがでしょうか


そんなこんなの今回です。
それでは次回も、何卒!