高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

【9月27日まで】幻冬舎のKindle本が最大70%オフになる電本フェス開催!

廃油です


今日から9月27日まで、幻冬舎のKindle本が最大70%オフで買えちゃう「
電本フェス
」というものが開催されています

幻冬舎の本が最大70%オフ!

2018年9月14日~9月27日まで、幻冬舎の対象タイトルを最大70%オフで購入することができます


たとえば、堀江貴文さんの『他動力』は定価1512円ですが、今回のセールでは718円で買えちゃいます


そして落合陽一さんの『日本再興戦略』は驚愕の431円!


ワンコインで買えちゃうんです。やばくないですか電本フェス

対象タイトルの中からおすすめの本を紹介

今回のセールの対象になっている本の中から、おすすめのものを紹介していきます

落合陽一『日本再興戦略』

AI、ブロックチェーンなどテクノロジーの進化、少子高齢化、人口減少などにより、世界と日本が大きく変わりつつある。
今後、世界の中で日本が再興するにはどんな戦略が必要なのか。
テクノロジー、政治、経済、外交、教育、リーダーなどの切り口から日本と日本人のグランドデザインを描く。

日本再興戦略は超おもしろい本でして、2000円でも買うべき本ですがなんといまなら500円以内で買えてしまいます

『日本再興戦略』は、落合陽一さんがこれからの日本はどのように進んでいけば良いのかを考察している本です


普段の落合陽一さんは難しい言葉を使うことが多いですが、『日本再興戦略』ではできる限りわかりやすい表現を使っているので、誰でも簡単に読めると思います


いままで自分の中にはなかった新しい視点を持つことができる本です。このセールを期にぜひ読んでみてください

堀江貴文『他動力』

Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。

これは、ありとあらゆる「モノ」が
インターネットとつながっていくことを意味する。

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。
この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。

そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる
「多動力」なのだ。

この『多動力』は渾身の力で書いた。
「多動力」を身につければ、仕事は楽しくなり、人生は充実すると確信しているからだ。

『他動力』を読むと、ビビってないでバリバリ動かなきゃだな!って気持ちになります


堀江さんがなぜあんなにいろいろな事業に手を出せるのか、なぜああいった発言をするのかということが、『他動力』を読むとわかります


『他動力』もかなり読みやすい本なので、普段読書をあまりしないっていう人にもおすすめです

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』

「恋愛なんて、ただの確率のゲーム。正しい方法論があるんだ」。恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされない二十七歳の弁理士、渡辺正樹は、クライアントの永沢にそう告げられる。出会いのトライアスロン、会話のルーティン、セックスへのACSモデル。テクニックを学び非モテから脱した渡辺だが――。恋に不器用な男女を救う戦略的恋愛小説。

『ぼくは愛を証明しようと思う。』は、恋愛指南書というよりは小説としておすすめです


あんまりムキにならずに気楽に読んでほしいですね


『ぼくは愛を証明しようと思う。』は、52%オフで354円という超格安で読むことができます。ぜひ

3000作品以上が最大70%オフになる電本フェスは9月27日まで!

紹介したもののほかにも、西野 亮廣『革命のファンファーレ』や前田裕二『人生の勝算』、見城徹『読書という荒野』、田端信太郎『ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言』などのビジネス本はもちろんのこと、恩田陸『蜜蜂と遠雷』や森見登美彦『有頂天家族』などの小説もがっつりセールされています


幻冬舎の電本フェスは9月27日までなので、欲しい本があるひとは忘れないうちにチェックを!

幻冬舎 電本フェスで本を探す