高等遊民になりたい

高等遊民になりたい大学生がいろいろ書きます。

自分に合った学問分野を診断!ナビスコラがおもしろい

廃油です


自分に合った学問分野を診断してくれるNaviSchola(ナビスコラ)っていうサービスがおもしろいので紹介したいと思います


たった20問の質問に答えるだけで自分に合った学問分野がわかっちゃうんですよ!


現段階ではまだ占いレベルみたいですが、ツイッターで盛り上がりそう


というわけで、ナビスコラでの診断の仕方を説明していきます

NaviSchola(ナビスコラ)のやり方

まずはトップページにアクセスしてください

navischola.app


トップページにある『いますぐ診断する』をクリックします

f:id:high_u:20180912141330p:plain


そうすると質問が出てくるので、答えていきます。全部で20問あります

f:id:high_u:20180912141535p:plainf:id:high_u:20180912141538p:plain


20問答え終わると、12の学問分野から自分に合ったものはどれなのかという結果が表示されます


ぼくにあった学問分野は『総合理工』らしい

ぼくも実際にナビスコラで自分にぴったりの学問分野を分析してみました


その結果


f:id:high_u:20180912142208p:plain


総合理工タイプらしい


ちなみに実際は法学部なのでゴリゴリの文系でございます


理工方面もいまとなっては結構気になってるのであながち間違いではないのかもしれない

まだ占いレベルの診断だと思ったほうが良いよ

ナビスコラは1757人の研究者のデータをもとに作られていますが、本来であれば2万人のデータが必要らしいです


つまりまだ分析レベル的には占いみたいなものだということ

しかし、この「診断」の結果は「今はまだ占い程度」であると宮野さんは強調する。
あなたにぴったりの学問はなに? 京大「診断」の背景に「タコツボ化」への危機感


要は、現段階ではツイッターで「オレに向いてる学問分野は○○らしいよ~」ってツイートするためのサービスレベルってことですね


もっとデータが集まったら高校生の進路選択とかでも活用できるようになりそう


占いレベルでもツイッターで盛り上がる分にはおもしろいので、ぜひあなたも自分の学問分野を診断してみてくださいな


そんなこんなの今回です。
それでは次回も、何卒!